2016年9月13日火曜日

ミステリーランチ ビッグマウンテン レビュー 其の二 ( MYSTERY RANCH BIG MOUNTAIN ) 登山



登山用ザック「ミステリーランチ / ビッグマウンテン」

先日の木曽駒ケ岳登山で使用してきた感想です。



関連記事:

グレゴリー パリセード80 (Gregory Palisade80) レビュー

THE NORTH FACE 「TELLUS PHOTO 40」 テルスフォト40 レビュー

ミステリーランチ ビッグマウンテン レビュー

ミステリーランチ ビッグマウンテン レビュー(其の二)

ドマドーム ライト 2 (アライ テント)レビュー

木曽駒ケ岳 登山 2016年 8月 (ドマドーム使用)


さっそく登山で使用してきたので、


前回まで使用していた「グレゴリー / パリセード80」との比較が


中心となりますが、追加レビューを書きたいと思います。




今回は、一泊の山行でしたが


彼女分の荷物も担がないといけない為、


結局、重量は20kgほどになってしまいました^^;


65Lのビッグマウンテンがパンパンです^^;




外付けした物は、この4点とゴミ袋とザンダル。


ドリンクボトルは、サイドポケットに入りますが、


バスやロープウェイで下ろしたときに、抜け落ちて紛失したら困るので、


カラビナでぶら下げておきました。


サイドポケット(ドリンクホルダー)にボトル落下防止ゴムが


付いていないのは地味に不便です^^;



あと、底に付けているサーマレストのマットですが、





このリッジレスト ソーライト(レギュラーサイズ)でギリギリです。


サーマレストのZライトも大丈夫ですが、


これ以上大きなものは留め具の紐の長さが足りないので、


留めることができません。


あまりないと思いますが、大きなシュラフなどを外付けしたい場合は、


自分で工夫して取り付けるしかないようです。




ハーネス類は、よくあるタイプなので、


このように、前にカメラバックなどを取り付けることは問題なくできます。






背負ったフィット感は非常に良いです。


背面長をキッチリ調整しておけば、服を着ているような一体感があります。


グレゴリーほど、ウエストハーネスがゴツくないので、


高い段差などで、脚を上げるは楽です。




逆に、腰への荷重が少ないので、背中への負担は増している気がしました。


特に、前回まで使っていたパリセード80は、





肩のベルトが妙に細いのでジワジワと鎖骨が痛くなってきます。


しかし、ウエストハーネスが凄く頑丈で、


更に角度の調節もできたので、


ほとんど肩を浮かせた状態でも


担ぐことができました。


このビッグマウンテンは、肩のベルトは太く痛くないのですが、


全体的にバランスよく疲れる(パリセードと比べると)印象です^^;




今回は、2人でドマドーム2を使ったので、


ザックは前室に置きました。




僕は、1人のときはテントに入ると


ちょくちょく出し入れが面倒くさいので、


最初にザックの中身を全部出しておくタイプなんですが、


2人だと、狭くてそうもいかないので、


着替えや、細々した物もザックの中に適当に詰めて前室に置きました。




必要な時に、その都度ザックから引っ張り出すんですが、


通常のザックだと、上から順番に出していかないと


底の方に入れた物は出せないのですが、


このザックは、パカっと観音開きで上から下まで開くので、


上から順番に引っ張りださなくても、出したいものだけすぐに出せます。


これは、かなり便利でした。




順番に出すのが面倒なので、今まではテント内に全部出していましたが、


本来は、何かあったらすぐに逃げたりできるように


ある程度ザックにしまっていた方が良いようなので、


1人のときも、ある程度入れておくタイプになろうかな^^;




それと、ドマドームの前室は、室内のような感じですが、


シングルウォールになっているので、ちょっと結露します。




このようにザックを前室の壁に、もたれ掛けさせていると


ジワジワと濡れてしまいますが、




ビッグマウンテンは、止水ジップを使っていて、


生地も防水なので、ザックカバーをしなくても


結露程度でしたら、まったく問題ないです。




前回のレビューでも書きましたが、


ポケットが大きく、独立した立体縫製なので、


全て合わせると70~75Lぐらいの大きさにはなると思います。


ただし、重量的には20kgぐらいがおそらく限界で、


パリセード80の方が、金属フレームの太さとウエストハーネスのゴツさで


20kgぐらいでは、まだまだ余裕を感じます。


ポケットは殆ど役にたたないパリセードでしたが、


ズドーンと大きな袋のような感じで、


あれはあれで、使いづらいわけでも無く、
 

今思えば、ほとんど欠点のない良いザックだったなぁ...と思います。



まぁ、しかし当分はこれで登山を楽しみたいと思うので、


また、気になることがあれば、レビューしたいと思います。


ではぁ~


関連記事:

グレゴリー パリセード80 (Gregory Palisade80) レビュー

THE NORTH FACE 「TELLUS PHOTO 40」 テルスフォト40 レビュー

ミステリーランチ ビッグマウンテン レビュー

ミステリーランチ ビッグマウンテン レビュー(其の二)

ドマドーム ライト 2 (アライ テント)レビュー

木曽駒ケ岳 登山 2016年 8月 (ドマドーム使用)




現在30%OFF(定価48000-)





----


撮影



camera:

OLYMPUS OM-D E-M5
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/em5/index.html


lens:

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/mlens/12-40_28pro/


photo edit:

Adobe Photoshop LightroomCC
http://www.adobe.com/jp/products/photoshop-lightroom.html

.


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

0 件のコメント: