2016年6月20日月曜日

神秘のパワースポット「神の子池」


摩周湖の近くにある小さな池「神の子池」

エメラルドグリーンの透き通る水の中に、

倒木が腐らずに沈んでいます。

最近はパワースポットとしても注目されているようです。



関連記事:

日本最北 「旭山動物園」

青い池 (美瑛町 白金)

阿寒国立公園 「霧の摩周湖」

神秘のパワースポット「神の子池」

硫黄山(アトサヌプリ)

かみゆうべつ チューリップ公園

「知床」 ~世界自然遺産~

常紋トンネル 殉難者追悼碑



裏摩周湖の展望台から車で20分ほど、


かなり深い森の中にひっそりと湧き出ている


美しい池があります。


その名も「神の子池





アイヌ語でカムイトー(「神の湖」の意)と呼ばれる摩周湖


その湖の水が、地下を通ってこの池に湧き出ていることから


「神の子」の名がついています。






周囲200mほどの小さな池ですが、


1日12000tもの伏流水が湧き出ています。


水質を調べた結果、摩周湖の近辺に降り注いだ雨水が、


伏流水として噴出しているのだそうです。





風水では、摩周湖のように山に囲まれエネルギーを秘めた場所から


水が吐き出される場所は非常に美しいパワースポットとされており、


神の子池はまさにそれにあたるのだそうです。





水温は年間を通して8度と低く、


倒木も腐らずに、透き通った水の中で元の状態のままなのです。




どうして、こんなに水が青いのかは、研究されていないそうですが、


おそらく、水酸化銅か、底に沈む石灰が原因ではないか?


っと云われています。




あまりに水が透明で、窪地の為、風も無いので、


水面に木々がおもっきり反射します^^;




北海道のイワナ「オショロコマ」が生息していて、


注意深く探すとカワイイ姿を見つけることができます^^


もちろん釣りは禁止です^^;




神の子池は、かなり深い森の中にあり、


周囲の景色も素晴らしいです。




湧き出た水は川となり、 北の大地を流れていきます。






不思議な静寂に包まれる


神秘的な空間でした。






-神の子池-

北海道網走管内斜里郡清里町




関連記事:

日本最北 「旭山動物園」

青い池 (美瑛町 白金)

阿寒国立公園 「霧の摩周湖」

神秘のパワースポット「神の子池」

硫黄山(アトサヌプリ)

かみゆうべつ チューリップ公園

「知床」 ~世界自然遺産~

常紋トンネル 殉難者追悼碑




----


撮影



camera:

OLYMPUS OM-D E-M5
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/em5/index.html


lens:

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/mlens/12-40_28pro/


photo edit:

Adobe Photoshop LightroomCC
http://www.adobe.com/jp/products/photoshop-lightroom.html

.


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

0 件のコメント: