2015年9月4日金曜日

雷鳥沢キャンプ場 「アーベントロート」 & 「星空」


夕方6時ごろから、立山連峰のアーベントロートが始まり、

それが終わると、今度は満天の星が夜空を照らし始めます。

山に来て良かったと思える瞬間です♪



関連記事:

奥大日岳 登山 ① (立山駅 ~ 室堂 ~ 雷鳥沢キャンプ場) 2015/8/22

奥大日岳 登山 ② (雷鳥沢キャンプ場 ~ 奥大日岳) 2015/8/23

奥大日岳 登山 ③ (雷鳥沢キャンプ場 ~ 室堂) 2015/8/24

奥大日岳 登山 ④ (室堂 ~ 黒部ダム) 2015/8/24

雷鳥沢キャンプ場 「アーベントロート」 & 「星空」 2015/8/23

雷鳥沢キャンプ場 温泉 入浴 (雷鳥沢ヒュッテ ロッジ立山連峰) について 2015/08/22

立山縦走 登山 ① (アルペンルート室堂~雷鳥沢) 2013/9/6

立山縦走 登山 ② (雷鳥沢~一ノ越) 2013/9/7

立山縦走 登山 ③ (一ノ越~大汝山) 2013/9/8

立山縦走 登山 ④ (大汝山~大走~雷鳥沢) 2013/9/8

立山縦走 登山 ⑤ (雷鳥沢~室堂) 2013/9/9



「アーベントロート」とは、ドイツ語で「夕焼け」のことを指します。


(※写真は全て、クリックすると高画質で表示します。)


日本の登山技術は、明治、大正期にドイツから学んだものが多く、


「ザック(リュック)」「アイゼン(クランポン)」「ザイル(ロープ)」など、
※()内は英語


ドイツ語読みの登山用具が数多くあります。


そういう経緯もあって、山を染める夕焼けのことを


日本ではドイツ語で「アーベントロート」と呼ぶようになったそうです。


ちなみに、朝焼けは「モルゲンロート」と呼びます。




西日に照らされて、 立山の美しいアーベントロートが現れます^^




しばらしくして、太陽が沈むと、


今度は、満天の星が輝きだします。





南の空から北の空にかけて、「天の川」が架かります^^




時々、流れ星が尾を引きます^^


冬はもっと綺麗に見えるのでしょうか^^




夜の雷鳥沢

  
時間を忘れて、いつまでも飽きることなく、星を見ていられます。 






そうそう、星を見るには、当然、晴れの日が良いですが、


お月様の存在も忘れてはいけません。


なるべく新月か、月が沈んだ後の時間に観測するのがベターです。


満月は一番ダメですよ^^


あと、夜空の写真を撮るなら三脚は必須です。


なるべく軽い物を選んで、頑張って担いできましょう^^




前回にも増して、素晴らしい夜空を見ることが出来ました。


いつまでも、心に残る景色の一つです♪



----


撮影



camera:

OLYMPUS OM-D E-M5
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/em5/index.html


lens:

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/mlens/12-40_28pro/


photo edit:

Adobe Photoshop LightroomCC
http://www.adobe.com/jp/products/photoshop-lightroom.html

.

関連記事:

奥大日岳 登山 ① (立山駅 ~ 室堂 ~ 雷鳥沢キャンプ場) 2015/8/22

奥大日岳 登山 ② (雷鳥沢キャンプ場 ~ 奥大日岳) 2015/8/23

奥大日岳 登山 ③ (雷鳥沢キャンプ場 ~ 室堂) 2015/8/24

奥大日岳 登山 ④ (室堂 ~ 黒部ダム) 2015/8/24

雷鳥沢キャンプ場 「アーベントロート」 & 「星空」 2015/8/23

雷鳥沢キャンプ場 温泉 入浴 (雷鳥沢ヒュッテ ロッジ立山連峰) について 2015/08/22

立山縦走 登山 ① (アルペンルート室堂~雷鳥沢) 2013/9/6

立山縦走 登山 ② (雷鳥沢~一ノ越) 2013/9/7

立山縦走 登山 ③ (一ノ越~大汝山) 2013/9/8

立山縦走 登山 ④ (大汝山~大走~雷鳥沢) 2013/9/8

立山縦走 登山 ⑤ (雷鳥沢~室堂) 2013/9/9




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

0 件のコメント: