2015年8月30日日曜日

奥大日岳 登山 ① (立山駅 ~ 室堂 ~ 雷鳥沢キャンプ場)


2015/8/22から、

2泊3日で、北アルプスの「奥大日岳」へ登ってきました。

まずは、大阪からアルペンルートの起点、

富山県の「立山駅」まで向かいます。



関連記事:

奥大日岳 登山 ① (立山駅 ~ 室堂 ~ 雷鳥沢キャンプ場) 2015/8/22

奥大日岳 登山 ② (雷鳥沢キャンプ場 ~ 奥大日岳) 2015/8/23

奥大日岳 登山 ③ (雷鳥沢キャンプ場 ~ 室堂) 2015/8/24

奥大日岳 登山 ④ (室堂 ~ 黒部ダム) 2015/8/24

雷鳥沢キャンプ場 「アーベントロート」 & 「星空」 2015/8/23

雷鳥沢キャンプ場 温泉 入浴 (雷鳥沢ヒュッテ ロッジ立山連峰) について 2015/08/22

立山縦走 登山 ① (アルペンルート室堂~雷鳥沢) 2013/9/6

立山縦走 登山 ② (雷鳥沢~一ノ越) 2013/9/7

立山縦走 登山 ③ (一ノ越~大汝山) 2013/9/8

立山縦走 登山 ④ (大汝山~大走~雷鳥沢) 2013/9/8

立山縦走 登山 ⑤ (雷鳥沢~室堂) 2013/9/9



21日(金)の晩に出発し、


一路、北陸道の「立山IC」を目指します。


大阪市内から北東に約400km、


高速代がETCを使って片道約5000円ほどです。


この日の天気予報は、午前中が雨。


早くついても雨は嫌なので、


立山駅の手前にある「立山博物館」へ寄り道しました。





「立山博物館」


ここには、小説(新田次郎)、映画「劔岳・点の記」で有名な、


劔岳の山頂で見つかった「錫杖と短剣」が展示されています。


奈良時代から平安時代にかけての物で、


今から1000年以上も前に、


すでに登頂した人がいたという壮大なロマンが・・・・



 2009年 日本アカデミー賞を総なめにした名作


見たことが無い人は、ぜひ小説、映画を見てみて下さい^^




話を戻します^^;


立山の歴史、地質学、信仰、文化などを、お勉強した後は、


立山駅から「立山・黒部アルペンルート」を利用して、「室堂」まで向かいます。




「アルペンルート」とは、上記のルートのことを言います。


今回は、帰りに黒部ダムのある「黒部湖」まで行く予定なので、


往復、大人一人 10790円です。


登山口の室堂までなら、往復で4310円です。


チケットは5日間有効で、その間は途中下車が可能です。


今回は立山駅から室堂へ向かい


そこで途中下車して登山、


2日後に室堂から乗車して、黒部湖へ行き、


黒部ダムを見学して、


立山駅まで帰ってくる予定です。




立山駅からは、まずケーブルカーで「美女平」まで行きます。


夏休みの土日なので、混んでるかと思いましたが、


昼からだったのもあって、かなり空いていました。


HPから乗車券の予約ができるのですが、


無しでも十分に大丈夫だったようです。


 

10分弱で「美女平」に到着、


ここから、高原バスに乗り換えます。


高原バスは約45分ほどかけて、標高2450mの「室堂」まで


ゆっくり上がっていきます。




「室堂」は、アルペンルートの中心地で、立山の標高2450m地点。


雄山、浄土山、別山の立山三山


大日岳、奥大日岳、中大日岳の大日三山


そして、劔岳、龍王岳、真砂岳などなど・・・


北アルプス立山連峰の登山の一大拠点です^^




バスを降りると山岳情報が掲示されています。


この日の気温は12度。


涼しいを通り越して寒いです^^;




遭難や事故の情報もチェックです。




昼食を食べる時間がなかったので、美味しそうだった肉まんをパク('ω')




まぁ普通でした^^; 380円・・・お山価格です^^;




外は、まだ雲の中・・・・


霧雨のような・・・微妙な雨が降ってました。




 真っ白で何にも見えません(;・∀・)




10分ほど歩くと、日本最高所の温泉「みくりが池温泉」が見えてきます。


手前の池が「ミクリガ池」です。




ちょうど、そのころから徐々に雲がはれていき青空が見えだしました。


チラッと、2年前に登った「立山」が見えます。





上り下りを繰り返し、雷鳥沢キャンプ場のある2330mまで、


徐々に降りていきます。




雷鳥荘を過ぎると、眼下に雷鳥沢キャンプ場





この辺りが、スーパー絶景ポイント!


帰りは、もっと晴れていたので、素晴らしい写真が撮れましたよ~


お楽しみに~




テントの数は、前回(9月)来たときよりは多いけど、


夏休みにしては、少ない方だと思います。




とうちゃーく! どんどん晴れてきた(*‘ω‘ *)


毎回驚きますが、山の天気は、ほんと凄い勢いで変化しますね。




立山が、どーーーん (*'▽')<帰ってきたよ~




まずは、キャンプ場の管理錬で手続きをします。


一泊なら1人500円、2日以降は何日泊っても1000円です。


綺麗なトイレとお水は使い放題。


水が豊富な雷鳥沢は、飲み水が常に出しっぱなしです^^


キャンプをしに来るだけでも、最高のキャンプ場だと思いますよ^^




全体はこんな感じです↑




今回持ってきたテントは、モンベルのクロノスドーム4型


ゆうこが、狭いのは絶対に嫌だというので、


ちょっと大きく重たいけど、我慢して担いできました^^;


調子に乗って、ヘリノックスを2脚も・・・




 食事も、フランスパンやら、肉やらハムやら、鍋の用意やら・・・


80Lのパリセードがパンパン^^;


ザックの総重量が25kg・・・


いくらアクセスが良いとはいえ、やり過ぎました。


体がバキバキ・・・(;・∀・)




気温は8月とはいえ、夜~早朝は10℃以下に下がりました。


前回の反省を活かし、


今回はダウンの上下を持ってきましたが、これは大正解でした。




椅子とセットで、ヘリノックスのテーブルも欲しいところですが、


ここは、大きな石がゴロゴロしてるので、


それを集めてテーブル替わりになりました。




背もたれのある椅子があると、何かと便利でした。


若干重いけど、あれば快適度はかなり増しますね。




お風呂は、近くに2カ所あります。


それについては、また後ほど・・・




次回は、奥大日岳登山編です。



----


関連記事:

奥大日岳 登山 ① (立山駅 ~ 室堂 ~ 雷鳥沢キャンプ場) 2015/8/22

奥大日岳 登山 ② (雷鳥沢キャンプ場 ~ 奥大日岳) 2015/8/23

奥大日岳 登山 ③ (雷鳥沢キャンプ場 ~ 室堂) 2015/8/24

奥大日岳 登山 ④ (室堂 ~ 黒部ダム) 2015/8/24

雷鳥沢キャンプ場 「アーベントロート」 & 「星空」 2015/8/23

雷鳥沢キャンプ場 温泉 入浴 (雷鳥沢ヒュッテ ロッジ立山連峰) について 2015/08/22

立山縦走 登山 ① (アルペンルート室堂~雷鳥沢) 2013/9/6

立山縦走 登山 ② (雷鳥沢~一ノ越) 2013/9/7

立山縦走 登山 ③ (一ノ越~大汝山) 2013/9/8

立山縦走 登山 ④ (大汝山~大走~雷鳥沢) 2013/9/8

立山縦走 登山 ⑤ (雷鳥沢~室堂) 2013/9/9



撮影



camera:

OLYMPUS OM-D E-M5
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/em5/index.html


lens:

M.ZUIKO DIGITAL ED 12-40mm F2.8 PRO
http://olympus-imaging.jp/product/dslr/mlens/12-40_28pro/


photo edit:

Adobe Photoshop LightroomCC
http://www.adobe.com/jp/products/photoshop-lightroom.html



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

2 件のコメント:

DK さんのコメント...

写真綺麗ですねぇ(〃▽〃)
何時もより綺麗に見えるのは気のせいでしょうか?

smurf さんのコメント...

DKさん>

ありがとうございます。
やっぱり天気ですかね。
写真は光が命ですね^^
あと、Lightroomを最新に替えたのも多少影響してるかもしれません^^;