2011年12月6日火曜日

情けない釣り in 和歌山

少し前のことですが11/26日に和歌山市に釣りに行きました。
そのことについて書き留めておきます。。。

前の晩に大阪を出発し、途中アジングの予定で谷川漁港に寄るもド干潮
サビキでもまったく釣れてない様子。

せっかくラインを巻きなおしたに断念。
そのまま目的地の和歌○漁港に向かいました。

例年ならギンタ(ヒイラギ)がウジャウジャ沸いている時期のはずなんですが、
シーーーンとしていて全く生体反応がありません。。。
一応ぐるっとテクトロでギンタを探しながら一周したんですが、反応は皆無。
地元のおじさんに聞くと「今年は全然いないよ。先月はタチウオ爆釣やったけどなぁ・・・」
とのこと、はぁ・・・残念。

いないところに長居してもしょうがないので朝一をねらって片男波に移動。

深夜のシーーンとした砂浜にむかってキャストを続けけるもカスリもせず。
こりゃ、紀ノ川に急いで移動して朝マズメ狙うほうが確率高いかな・・・ということで
引き上げようとしたら、
トヨーさんから電話が「今、たぶん後ろにいますよ」っと。

ビックリして車を降りるとやる気満々のトヨーさんがあらわれました^^
ひろさんと合流してここでシーバス&平べったいのを狙う算段だそうです。
僕も参加するつもりで車で仮眠です。

しかし、なーんか吐き気がする。。。。
特に悪いものを食べた記憶もないのですが、気分が悪い。風邪でもひいたかな。。。
酷くなる前にもう帰ろうということで、トヨーさんに謝って帰路につきました。

途中、コンビニで一息つくと吐き気もおさまり坊主の悔しさがわいてきます。。。。

このままでは帰れない。。。ちょっとだけ紀ノ川を見に行こう。
やめとけばいいのに、行っちゃいました。
到着したのはちょうど夜が明けたころ。
僕と入れ違いに帰ってきた人の手にはランカーサイズの鱸が2匹。
ふつふつと闘志が沸きますw

先行者が投げてるのは落ち鮎パターンの大きなミノー。
早速、僕もマネをしてドリフトでアタリを待ちます。
しばらくするとゴン!とアタリが・・・・しかしバラす。
そんなことを5回も繰り返してしまいましたorz


そして2時間以上粘った結果やっと手にした一匹がこの子。

                      komomo125 COUNTER(オレンジキン)


以前からツイッターで話題になっていた「井上ファイト」とよばれる超ゴリ巻きスタイルのことは
すっかり忘れていて無難に取り込み。

この川のアベレージには到底届かないですが、苦労して釣った一匹に心は有頂天。
釣果をツイッターで報告すると次は例の「井上ファイト」で釣ってやると宣言し、
調子に乗ってまだ続けます。


しばらくすると「ゴン!」またきました。
うん。これは中々のサイズだぞ。よっしゃー!!と早速「井上ファイト」をはじめます。

そうそう、忘れてはならないのが横っ飛び、これをしなければ満点はもらえません。

ピョーーン。まったく必要のないところで跳んでやりました。









ドテーーーー






はいそうです。おもっきりコケマシタ。
調子に乗りすぎました(><)

いたたたた。

幸い怪我は手をすりむいた程度で済みましたが、ラインはプッツン切れて
魚と共にルアーは去っていきました。。。
はぁ・・・・リールにキズもついてないし、まぁよかった方だなっと思い
帰ろうとしてロッドをしまおうとすると・・・・







ウギャアーーーーー



竿の先が折れてる!!!!!!!!!!
買ってまだ一ヶ月も経ってないのにorz








はい。死ぬほど凹みました。。。
井上の馬鹿野郎!!こんなアホみたいなやり取りできるか!!imaのルアーなんぞ一生買わん!
など色々考えましたが、
まぁ、完全に僕の不注意です。。。
みなさん井上ファイトをするときは事前によく周りを見ておきましょう。
ちなみに横っ飛びは不要ですw


最近この話を幼馴染の友人に話すと「じゃあ折れたロッド頂戴!」と言われました。
「 なんにつかうん?」と聞くと、「これでフカセで餌撒くのに使う勺(シャク)をつくんねん」
はぁーーー!!誰がやるか!!!バーカバーカ!!
絶対に修理するわ!!勺なんて100円で十分じゃ!!

そんな心の荒れている今日この頃です。

※持ってるロッドが全部折れる夢も見ました。

ではぁ





---------

タックルデータ

ロッド: 
OLYMPIC ARGENTO-PROTOTYPE GOAPS-902L-ML


リール:
SHIMANO 10’STELLA 3000HG


ライン: 
RaPaLa RAPINOVA-X  1.5号 30lb


リーダー: 
SEAGUAR GrandMax FX 4号 


ルアー: 
ima komomo 125 COUNTER(オレンジキン)
TACKLE HOUSE Ripple Popper TKRP"12/18"SW (アユ)






関連記事:


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

5 件のコメント:

kurahoken さんのコメント...

読んでいて人ごとなので楽しいというかお気の毒っていうか(笑)

おろしたての時のロッドを見せてもらってるので凹みは共有出来ました。
そしてしっかり結果は残してはるんで慰めにはなる(笑)
って、やっぱり人ごとや(笑)

ひろ さんのコメント...

なぜ、このタイミングで、悪夢のような記憶を引き出してしたためたのか分かりませんが、本当にかわいそう。ご愁傷様です。。

そぎやま さんのコメント...

すまさん…必要のないところでジャンプしたんですか(*^m^)o==3プッ

まぁなんにしてもショックですね(;´д`)

とりあえずまた和歌山に来たらその川を案内してください(^.^)

青山 さんのコメント...

ご愁傷さまです。
当時家でツイッター読んでて、ずっこけたところで大笑いしてしまいました。
ロッド折れたと聞いた時は、大笑いしてごめんちゃいって思いました(>_<)
お気にのロッドのはずなので、修理して、元気に復活させてやってください!
まさに、「釣れてるのに、ほげった感満載の記事」ですね(笑)

orivia さんのコメント...

kurahoken さん>
お恥ずかしいかぎりで・・・・(>_<)
怪我がなかっただけ良かったと思います。

ひろ さん>
この情けなさを今後の戒めとするために書き綴りました。
しょっちゅう見直し今後井上ファイトは封印しますw

そぎやま さん>
そうです。まったく必要のないところで跳びました・・・
場所はそぎさんの家のすぐ近所ですよ。
ぜひ行きましょう^^

青山さん>
楽しんでもらえたようで、ロッドも本望だと思いますw
釣れてるのにマイナス面が大きすぎてタイトルはこんなにしました^^