2016年10月18日火曜日

MUSON C1 アクションカメラ レビュー 其の二


「MUSON C1」アクションカメラの実写レビューです。

デジタル一眼カメラで撮影した動画と比較して、

購入の参考にして頂ければと思います。



関連動画:

HDR-AS200V 「スキージャム勝山で無料レンタル」

MUSON C1 アクションカメラ レビュー 其の一

MUSON C1 アクションカメラ レビュー 其の二

MUSON C1 アクションカメラ レビュー 「しらお スキー場」


先日の沖縄への旅で、早速撮影してきました。


まずは、慶良間諸島へ渡るフェリーのデッキから撮影した動画です。


今回掲載する動画の画質は全て


1080P(フルHD)の最高画質モードで撮影しています。



スマホで見る分には、そこまで悪くは感じないのですが、


PCの画面で見ると、かなり粗が目立ちます。


購入を考えている方は、PCで見ることをおススメします。




魚眼なので、水平線もかなり湾曲しますし、


周囲にいくにつれて、画質が極端に低下しています。




両手でホールドして撮影するスマホやデジカメに対して、


アクションカメラはスティックを付けたり、体に付けて撮影するスタイルですが、


手ブレが半端ないです^^;


この動画も、手ブレがマシな部分だけ切り取っています。


そのまま見たら1分で吐きそうなぐらい目が回りますw




次の動画は、同じような海の風景動画ですが、


こちらは、普段写真撮影に使っている


オリンパスの「OM-D E-M5」というデジタル一眼カメラで撮影した物です。


画質は同じ1080P(フルHD)です。




いかがですか?


同じ1080Pでも、こちらは空の色や雲の輪郭など、


発色と解像感が違いますよね。


魚眼ではなく、普通のレンズなので水平線も真っ直ぐです。




次は近景の比較をしたいと思います。


渡嘉敷島でのスキューバーダイビングで使用したかったのですが、


今回は台風の影響で、海の状態が良くなかったので撮影できませんでしたので、


非常に味気ないですが、プールでの撮影となりました^^;




ウォータープルーフキットを使っての撮影ですので、


水に濡れてもまったく問題ありませんでした。


近景の画質は思っていたより良かったです。


海で使っても、おそらく中心部分の近景で、


熱帯魚など、そこそこ良い絵が撮れる気がします。




次は、ホテルにあった熱帯魚の水槽を先ほどと同じ、


デジタル一眼カメラ(OM-D E-M5)で撮影しました。




やっぱり、こちらの方が綺麗ですね^^;


ズームも出来るし、ボカすこともできます。


まぁ、マイクロフォーサーズのカメラは動画専用で買う人も多いぐらい


動画にも特化してるので、もともと比べる方が酷なのですが・・・




このMUSON C1というアクションカメラが遠景に特に弱いのかもしれませんが、


そもそも、アクションカメラはF2.0前後の非常に明るい魚眼レンズが


絞り開放で搭載されているのが主流です。


っということは、ピントの合った距離の画質は良いのですが、


ピントから離れた画質はボヤけることになりますよね。


では、どこにピントがくるように設計されているのかというと、


アクションカメラは自分を撮影することが多いですから、


それをメインに想定して、


おそらく、1~2mぐらいの距離だと思います。


だから近景は非常にクリアで解像感があるけど、遠景はモヤっとした


絵になるのです。


それに対して、デジカメの動画機能は、自ら絞りの調節もできますし、


ピントも動くものに自動追尾させたり、手動で合わすこともできます。




では、アクションカメラの使い道、メリットは?


っというと、僕の率直な感想では、


水中撮影やスノーボードなどでのハードな使い方か、


ずーっと長回しで撮影して、魚の釣れるシーンや、


登山のシーンぐらいに「限定」されそうです。


長回しの撮影も、99%が酷い手ブレでボツ画になりますから、


編集で眩暈と戦うことになるのは必定です^^;




その他の旅行や風景動画の撮影では、


一眼にプラスしてまで持っていく意味がないので、


おそらく使うことはないと思います^^;


あたり前ですが、最近のデジカメなら


「綺麗な写真+動画」の撮影が一台で済みますので^^;





やっぱり、画質は写真が圧倒的に綺麗。




まぁ、YOUTUBEなんかを見てると、


ジェットコースターで撮影したり、ドローンに乗せたりして、


アイデア次第では面白い絵が撮れるみたいですけどね^^




っということで、年に1、2回のスノボやダイビングで、


近景の撮影に使うだけなら、この格安アクションカメラぐらいで十分かなぁ・・・


っというのが正直な感想です。




っといいながら、


なかさんに教えて頂いた、最新のSONYのアクションカムは、


すごい強力な手ブレ補正がついているそうで、


HPのサンプル動画を見たらめっちゃ欲しくなりましたけどwww


まぁ、とりあえず海か雪山で、一度しっかり撮影してみて考えたいと思います^^


では~







関連動画:

HDR-AS200V 「スキージャム勝山で無料レンタル」

MUSON C1 アクションカメラ レビュー 其の一

MUSON C1 アクションカメラ レビュー 其の二

MUSON C1 アクションカメラ レビュー 「しらお スキー場」



.


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

0 件のコメント: