2016年3月25日金曜日

渡辺美里 名盤ライブ in Zepp Nanba Osaka


昨年、デビュー30周年をむかえた渡辺美里の

名盤ライブへ行ってきました。

それと、僕の音楽遍歴を少々・・・



僕は、小学生の頃から音楽を聴きはじめたのですが、


一番最初に、興味を持ったのが電子音楽でした。




のちにビートルズ、モータウンレーベルなど、


時代やジャンルに囚われず、


いろんなアーティストやレーベルにハマりましたが、


今でも、一番好きなジャンルは何か?と聞かれたら、


Underworldや、DaftPunk、YMO、ELOといった電子音楽なのです。




その素養を養ってくれたのが、


ラジオから流れてくるTMN、渡辺美里、岡村靖幸など、


EPICソニーに在籍しているアーティストの楽曲でした。


EPICを知らない人はこちら↓
http://matome.naver.jp/odai/2136610436178421401




特にTMNと渡辺美里には、どっぷりハマり、


今でも、ジムでトレーニングするときに聴いたりしています^^;


まぁ当時から、TMNはバンドの本流とは外れているので、


ダサいと評価する人もいますが、


僕にとってのTMN時代の小室哲哉は、僕に音楽の素晴らしさを教えてくれた


敬愛するアーティストの1人です。


90年代半ばのTRF、globe、安室奈美恵、華原朋美、篠原涼子、etcに、


曲を提供し、プロデュースに専念しだした頃から、


ちょっと本来の小室音楽から外れたなぁ…と、ガッカリしましたが^^;
 



今回のコンサートは、ちょっと特殊なもので、


名盤とよばれているレコード/CDの曲順どおり、


当時のまま再現するコンサートで、


前回は佐野元春の名盤ライブが行われていたようです。




価格は16000円と邦楽アーティストにしては、


とんでもなく高いのですが、お土産が付いています^^




渡辺美里のデビューアルバム「eyes」の制作秘話が収録された


限定DVDと、当時のポスターなど、貴重な写真や対談がまとめられた


限定ブックレットです。






にしても、ちょっと高すぎる気がしないこともないですが、


公演は、東京と大阪の計4公演のみで、


大阪は難波のZepp大阪という、渡辺美里の大阪公演にしては、


ありえない小会場ということもあって参加してきました。




昨年末の渡辺美里のライブ記事にも少し書きましたが、


このデビューアルバム「eyes」の作曲には、


デビュー前の岡村靖幸


デビュー間もない大江千里


TMNが売れる前の小室哲哉、木根尚登が曲を提供しています。




ご存知のように、翌年の「My Revolution(作曲:小室哲哉)」で、


彼女は大ブレイクしますが、


その後も、90年代前半まで、


先述した「岡村靖幸、小室哲哉、木根尚登、大江千里」などの


有名アーティストから楽曲提供を受け、


アレンジャー、バンドマスターとして佐橋佳幸(松たか子の旦那)、


伊秩 弘将(のちにSPEEDのプロデューサー)作曲


清水信之(平松愛理の元旦那)編曲


など、錚々たる面々が彼女をサポートし、


また彼ら自身も、彼女の成功で有名になっていきました。




そして、今回のこの名盤ライブの奏者は、


当時のeyes制作にかかわったメンバーから、


キーボード、ギターは清水信之


ギターに、 デビューから10年間、
渡辺美里のバンドマスターを務めた佐橋佳幸


作曲/編曲家で、サックス奏者の中村哲


が参加し、


ベースには、渡辺美里の数々のアルバム制作を手掛けた有賀啓雄


マニピュレータには、現在のバンドマスター「スパム春日井」


ドラムスは、新進気鋭の若手「小笠原拓海」という


もの凄い豪華メンバー(;・∀・)





みさっちゃんの歌声は相変わらず凄いのだけど、


今回の演奏のレベルの高さには、正直度肝を抜かれました^^;


もはや、音楽界の大御所となった方々ですが、


元々はバリバリのスタジオミュージシャン。


最近の若手のバンドより、腕は数段上です^^;


  (佐橋氏のTwitterより、右:清水 左:佐橋)


実は、この清水信之、佐橋佳幸と、渡辺美里は高校が同じで、


5つ上の先輩が佐橋、更に一つ上の先輩が清水なのです。


・・・・っとまぁ語ればキリがないし、


僕みたいな熱狂的なEPICファンも、今やそう居ないでしょうから、


ここらでやめときますw





ライブのセットリストは、当時のレコード/CDと同じなんですが、


これがグッとくるみたいで、周りの人がみんな涙ぐんで聴いてました。


当時は、みんなカセットテープに録音して聴いてましたよね。


ジムのバイトの大学生に「カセットテープなんて知らない・・・」と言われて、


ちょっと、ショックを受けましたが^^;




今のように、iPodやスマホじゃないですから、


頭出しで曲を飛ばしたり、できませんでした。


みんなアルバムの曲順通りに聴いていたので、


「あっ!この曲の次はこれだったなぁ・・・」と、


当時の記憶がよみがえるんです。


その頃の青春時代の自分と重ね合わせて・・・





渡辺美里のCDは、ほぼ全部もってるんですが、


LP(レコード)は持ってないんです。


そしたら、お友達のもっちーさんが、


なんとまだ綺麗に持ってて、僕にくれるんです( ;∀;)神




久しぶりにターンテーブルをメンテナンスして、


今から、ドキドキしてますw




今度は、セカンドアルバムで名盤ライブをやって欲しいなぁ…


そんな素敵な三連休の中日でした。







関連記事:

渡辺美里 30th Revolution フェスティバルホール



名盤ライブ
http://www.meibanlive.com/misato/


名盤ライブ 関係者ブログのまとめ(←必見)
http://togetter.com/li/949409




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

2 件のコメント:

カト さんのコメント...

いや〜TMNとは懐かしいですなぁ。僕もハマった口で、小室哲哉に触発されて、シンセサイザーを購入ましたよ。部屋のオブジェとして活躍してくれました、そんな若かれし頃を思い出しました(笑)

smurf さんのコメント...

カトさん>

カトさんもですか~ 嬉しいなぁ・・・
僕の年代がおそらく一番若い方で、
同年代でも、なかなか話しできる人がいないんですよ^^;

また機会があったら、語らいましょうね^^