2015年12月4日金曜日

CRAZY CREEK HEX2.0 (クレイジークリーク) インプレ


CRAZY CREEKのHEX2.0を購入したので、

インプレッション記事です。




「HEX2.0」とは、「CRAZY CREEK」社が発売している座椅子の商品名で、


アウトドアの座椅子と言えば「CRAZY CREEK」と言われる


代表的なメーカーです。




折りたたんだ状態でこんな感じ。


サーマレストの座布団より、少し大きいです。


重量は、カタログで621g


実際計ってみると605g、個体差ですね。




組み立てるのは簡単。


広げて、留め具をパチンと合わせるだけです。


また、紐の長さを調節して、


背もたれの角度の変えることもできます。




冬は、これだけだとお尻が冷えるので、


サーマレストの座布団を重ねた方がいいと思います。




THERMAREST(サーマレスト) Zシート

購入はこちら↑

最安値



余談ですが、このサーマレストのZシートは、


雪の上で長時間座っても、まったく冷たくなりません。


超軽量で丈夫。これも超オススメです^^




似たような製品が他社からも発売されていますが、


決定的に違うのは、CRAZY CREEK社の物は、


背中に丈夫な金属フレームが2本入っていることです。


これがないとフニュフニャして、座っていて余計にしんどかったりします。


あと、耐久性にすぐれていて、大柄の人でも壊れたという話は聞きません。


その分、重量がそこそこあるので、山に持って行くとしたら


贅沢品になりますね^^




先日、東京ディズニーランドに行ったので、


パレードの待ち時間に使用しました。




パレードをメインで来た場合、軽く2時間は待たないといけないのですが、


これのおかげで超楽チン。


楽過ぎて、座ったまま一時間ほど居眠りしてました^^;


絶妙なバランスで楽に座れます。





ヘリノックスのチェアワンと、


重量では300gほどしか変わらないし、


仕舞寸法はヘリノックスのチェアワンの方が小さいです。





しかし、ディズニーランドや、花火大会などのように、


足のついた椅子が禁止のところも多々あります。


そういったところでは、これと使い分ければ良いのではないでしょうか^^





キャンプや登山でも、ちょくちょく見かけます。




今年の雷鳥沢でも、使用されてました。


重いザックを一日中背負っていると、食事のときに


座っているだけでも、背中が疲れてしんどいですよね。


これは、テントの中でも使えるので、


くつろいだり、食事をするときにも重宝しそうです。


サーフや磯釣りなんかでも、休憩やナブラ待ちに使えそうですね。


子供の運動会なんかにも便利そう^^




CRAZY CREEKからは、何種類か発売されているのですが、


このHEX2.0だけが、小さく折りたたむことができるモデルとなります。


HEX2.0には三種類あって、



背もたれが長い、LongBack










足元が長い、PowerLounger










それと、僕が購入したOriginal










となります。



現在、ナチュラム祭りで、ORIGINALがかなり安くなってるので、


買い時だと思います^^


ではぁ~





-追記(2016/07/05)-



もう一個買い足しました^^




 今度は色違いの「ブラックXロイヤルブルー」にしました^^






夏フェス、花火大会、ディズニーランド、登山、キャンプ etc...


今年も活躍してくれそうです^^





2017.5.21

葛城山で使用したときのブログです(^^)

葛城山 ツツジ 満開↓

http://tsugaike.blogspot.jp/2017/05/2017.html




.


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

0 件のコメント: