2014年7月24日木曜日

生石高原キャンプ場 & 熊 / 森のパン屋さん


7/19

和歌山県の生石高原キャンプ場に行ってきました。


冷夏の予想とは、まったく違う、猛暑が続いていますが、


ここはさすが標高800m、ヒンヤリ肌寒いぐらいでした。




関連記事:

潜水艦Bar 深化 (大阪府)

ソラノネ食堂 SORANONE (滋賀県)

舞子ホテル (兵庫県)

生石高原 森のパン屋さん (和歌山県)

なんじゃもんじゃカフェ (神奈川県)



料金は、テント一張り2000円(人数に関係なく)


車やバイクを横付けできるので、すごく楽チン。


数年前までは完全に無料の穴場だったようです。




場内には子供用の大きな遊具があります。




綺麗な水洗トイレもありますし、




水場も屋根付きの建物があります。


そして何といっても、ここで一番素晴らしいのはその眺め。




180度の大パノラマに沈んでいく夕日は、本当に素晴らしい。




そして日が沈むと、海南市の夜景が一望できるのです。




今回はカメラとレンズの相性の問題で、変な横縞のノイズが入ってしまいましたが、


天気が良ければ、満天の星も見ることができます。




今回、デビュー戦のNEWアイテム「GOAL ZERO」


いわゆるソーラー発電器です。
 




従来の物は、全然やくにたたないレベルのものが多かったですが、


これは曇り空でも普通に充電できます。


後ろがメッシュのポケットになっていて、


充電したいものをUSBでつないで入れておけるのです。


日中はそこそこ晴れていたので、


30%だったスマホが4時間で95%まで充電できました。


単三電池の充電も、キットを繋げばできるので、


登山のときにザックにつけたり、


沖磯で釣りをするときに持ってると、


ちょっと楽しいかも。モンベルでも売ってるけど、


Amazonがかなり安いです。









「イワタニ カセットフー マーベラス」


これは買って3か月ぐらいになるのですが、


個別に記事をかいたので、気になる人はこちらをご覧ください。


http://tsugaike.blogspot.jp/2014/07/blog-post_34.html






話を生石山に戻します^^;


翌日、片付けをしてキャンプ場を出た時に、


帰る方向を左右間違えてしまいました・・・


しばらくして、ナビを見て気づいたのですが、


間違ったおかげで、珍しい体験をすることができました。




山道に突如としてあらわれた、やたらポップな看板( ゚Д゚)


太郎と花子の家・・・


安易すぎるネーミング・・・


行かないわけにはいきません^^;




行ってみると・・・なんと熊がいるではないですか( ゚Д゚)


動物園ではありません。


月の輪熊だけが2頭大きな檻で飼われているのです。


気持ちよさそうにブラッシングしてもらっています( ゚Д゚)


イメージしてる熊よりかなり小さいのですが、


これでもかなり大きい方らしいです。


ヒグマと違ってツキノワグマは、


基本、草食系で草や果物、木の実、昆虫を食べるとのこと。


人間を襲って食べるということはありません。


たまに怪我をされている人がいますが、


あれは食べるために襲われたのではなく、


相手もビックリして引っ掻いて逃げただけだそうです。


ツキノワグマは非常に利口で大人しい動物なのです。






名前を呼ぶと、こっちにきます。


優しそうな顔で、まさにプーさんのような感じ^^


そして、なんとちょっと触らせてくれるのです(*‘ω‘ *)


熊なんて触ったことあります???




ほんと、ギリギリまで近づかせてもらって、


詳しいお話しも聞かせてもらえました。


話すと長くなるので短く割愛しますが、


熊森協会という財団法人が、


和歌山県と会員やボランティアから


援助を頂き運営しているとのことです。


生石高原にきたときは是非寄ってみてください。


2匹とも果物が大好きらしいので、持って行ってあげると喜ぶそうですよ。








大阪方面へむかって山を下っていると、


途中に「森のパン屋さん」の看板が・・・


前にひろさんに聞いていたのですが、


 この辺りは秘境パン屋の激戦区だとか・・・


早速行ってみました^^




きつい山道を登ること20分。




綺麗なログハウス風の建物で、

土日祝しか営業してないとか・・・




店内も木のぬくもりで落ち着く雰囲気です。




パンだけ売ってるのかと思いきや、軽食もできる喫茶店。


「海の幸パスタ」と「ミックスミザ」を注文しました。


値段も手ごろで美味しかったです^^




アイス珈琲も有機栽培の豆を使っているそうで、おいしかったです。


フランスパンはお持ち帰り^^



そうそう、以前そぎぶろで紹介されていた


富夢想野 (トムソーヤ)」というお店に


行ってみたいという話をキスパのときにしていたんですが、


なんと、となり座っていたカップルが


「トムソーヤみたいな感じだね・・・」と話し出したんです。


聞いた瞬間「でた!トムソーヤ!!!」ってなりましたよw




和歌山は今まで、釣りのイメージで海ばっかり行ってましたが、


山側にもまだまだ行ったことのない面白いところがたくさんありますね。


ちょっとずつ開拓していこうと思います('◇')ゞ


おしまい。



-----


生石高原キャンプ場

http://www.town.kimino.wakayama.jp/kanko/2005/12/post_88.html



森のパン屋さん

http://tabelog.com/wakayama/A3002/A300201/30000378/


-----
 

撮影


camera:

OLYMPUS OM-D E-M5



lens:

Lumix  G 20mm F1.7 ASPH.
ZUIKO DIGITAL 14-54mm F2.8-3.5 Ⅱ



photo edit:

Adobe Photoshop Lightroom3.6
http://www.adobe.com/jp/products/photoshop-lightroom.html



関連記事:

潜水艦Bar 深化 (大阪府)

ソラノネ食堂 SORANONE (滋賀県)

舞子ホテル (兵庫県)

生石高原 森のパン屋さん (和歌山県)

なんじゃもんじゃカフェ (神奈川県)



ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

0 件のコメント: