2013年8月6日火曜日

グレゴリー パリセード80 (Gregory Palisade80 ) インプレ



9月の初旬に雷鳥沢でテント泊登山デビューを目論んでいるのですが、


それには当然、テントやシュラフが入る大型のザックが必要となります。


っということで、悩むこと3か月。


考えに考え抜いた末、


グレゴリーの「パリセード」を購入しました('◇')ゞ



関連記事:

グレゴリー パリセード80 (Gregory Palisade80) レビュー

THE NORTH FACE 「TELLUS PHOTO 40」 テルスフォト40 レビュー

ミステリーランチ ビッグマウンテン レビュー

ミステリーランチ ビッグマウンテン レビュー(其の二)





誰が言ったか知らないが、ザック界のロールスロイス・・・


ちょっと例えがゲスイ気もするが所有してみると悪い気はしないw




特に目新しい機能が付いているわけではありません。


一番上の雨蓋は外すとウエストバックになるので、


頂上アタックの時なんかに便利だそうです。おそらく使うことはないだろうけど・・・




中の背中側には鉄のフレームが2本通っています。

重量のコンフォートゾーンが27kg それをこれで支えるわけですね。

質実剛健な感じがします^^

そんなに担いだらザックより先に僕の背骨が砕けますが^^;



同じく背中側にはハイドレーションを入れる袋が付いています。

まぁこれも特に珍しいことではないですね^^;




フロントのジッパーを開けるとポケットとなっています。


そんなに厚みがないので何を入れるか迷いますね^^;




さらにジッパーを開けると中にアクセス出来いちいち上から出さなくても


中の物が取り出せます。


とはいえ、前のポケットに物を入れてたら使いにくいような気も…




グレゴリーと言えばやっぱりこの腰をがっちりホールドするウエストベルト。


しっかり腰で支えるので肩や背中の負担が軽く済みます。


確かにこのフィッティング感は癖になります^^;




80Lはちょっと大きすぎるかなぁ~とも思ったんですが、


将来、冬山も視野に入れると大は小を兼ねるということでまぁいいかと・・・


さぁ問題はザックの自重だけで2.8kgもあるこれを担いで


僕がアルプスを登れるのか?ということ^^;


あと一か月、ダイエットもかねて毎晩これを背負って近所の公園歩きます^^;




ザックということもあって、一度背負って買いたいので


大阪中のアウトドアショップを見て回ったんですが、


どこも置いているのはバルトロ75まで。


それ以上のサイズは置いてない・・・


入荷時期も不明。。。


背面システムなんかもバルトロ75とよく似ているだろうということで、

 
思い切ってネットで買うことにしました。


身長174cm 体重80kg


ちょっと大型の僕でLサイズでちょうどでした。




ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

2 件のコメント:

ひで さんのコメント...

ザックってたいせつなんですよね
わたしも春位に地磯用やちょっとした旅行用に買いましたが背負い心地がしっくり来なくて長時間背負ってるとストレスを感じます(*^^*)

ロールスロイスカッコいい。(*^^*)ガッツリ荷物入れて訓練頑張って下さいww

smurf さんのコメント...

そうなんですよ。

やっぱり山道を一日中歩くわけなので、靴の次に重要ですね。
グレゴリーは腰でしっかり支えてくれるので、
肩への負担はだいぶマシでした。

とはいっても、しんどいことには違いないので、
しっかり体力つけることが先決ですね^^;