2011年11月4日金曜日

最低限のリールのメンテナンス。



昨日、釣りをしているとき急に愛用のリールから異音が鳴り出しました。


テンションをかけて巻き取るとキュキュキュと糸鳴りがします・・・


こりゃラインローラーがやられたかな?


僕は1年に1回秋が終わるとメーカーに出すようにしていますが、今回はシーズン真っ最中、


メーカーに出しても帰ってくるのは二週間~一ヶ月後となってしまいしまいます。


とりあえず原因の箇所はわかっているし、分解、塩抜き、グリスアップをして組みなおしました。




みなさんリールのメンテナンスしてますか?


たまにグリスやオイルをかけたりしているとは思いますが、意外と皆さんほったらかしなのは


ラインローラーのお掃除。


ラインローラーとはリールのベールの根元についているこの部分です。






この部分にはベアリングが入っていてラインがスムーズに出ていく役目をしていま
す。


ここは常にラインと接触する場所で塩水に濡れたラインが直接当たるので塩がつきやすいです。


これをほうっておくと、塩が結晶化してベアリングがうまく回らなくなったり、錆びてきてしまいます。


錆びてしまうとメーカーにオーバーホールに出さなくていけなくなり約8000円~ぐらい費用がかかります。


使用している機種にもよりますが、そんなに払うんだったら買い換える!っと思う方も


多いんじゃないでしょうか?




またベアリングがスムーズに回らないとライントラブルやラインの磨耗にもつながります。


PEラインも高いので長持ちさせたいですよね。


大事な道具を長持ちさせるためにもせめてラインローラーだけはメンテナンスしてあげましょう。





リールの分解と聞くと、「難しい、戻せなくなる」といったことが思い浮かぶかもしれません。


確かに最近のリールは部品点数も多く内部は非常に複雑です。


しかし、ラインローラーは簡単に分解できますし、時間もかかりません。


子供の頃、ミニ四駆やガンプラを作った労力の50分の1でできます!


一度覚えてしまえば一生、役にたちますのでやっとことのない方はこれを機に


ぜひチャレンジしてください。





時間は
①分解に3分。

②洗浄に数時間(真水に付けておくだけ)

③グリスアップ組み立てに5分

こんな工程です。




用意するものは

①マイナスドライバー

②オイル(できればリール用)

③リールの分解図

④水道水




たったのこれだけです。リールの分解図は買ったときに箱に入っているはずです^^


こんなのです。




うわ。難しそう!と思うかもしれませんが、超簡単です。


赤の丸をしているところ、これを順番にいれるだけですので^^


初めてでも5分でできます!


まずラインローラーの後ろにあるマイナスネジをくるくるっとドライバーで外して


中身を取り出します。






こんな感じです。


これをさらに分解するとこうなります。






ベアリングにワッシャーなどステラの場合で約12個の部品に分かれます。


多機種の場合、もう少しすくないかもしれません。



ティッシュや柔らかい布で汚れを軽くふき取ります。


4ヶ月前に掃除したのにもうこんなに汚れてます。


写真に写していない部分もたくさん汚れていました。






掃除がおわると部品を真水に浸けます。








オイルで洗浄するより、真水に浸けるほうが塩の結晶を溶かします。


数時間~半日ほど浸けておいてください。



そのあと乾燥させます。すぐに乾きます。








完全に乾いたらオイルをベアリングに注します。


そして組み立てるだけです。



展開図を見ながらどちらかの片方から順番に入れていくと5分もかからず組みあがります。


あとはドライバーでネジを締めて完成です!





最初にも書きましたがラインローラーは塩水を直接かぶるので一番、老朽する部分です。


釣行回数にもよりますが、多い人は2,3ヶ月に一回は掃除したほうがいいです。


ここが壊れると異音もしますし、ラインが削れて高いPEラインが劣化してきてしまいます。


またベアリングが完全にサビてしまうと部品交換となりオーバーホールに出さないと


いけなくなりますのでぜひ、マメにメンテナンスしてあげてください^^


ではぁ。





P・S


最近、安いので人気のあるラパラの緑のPEは表面に硬いコーティングがされています。


それがラインローラーに削れてこびりつきます。


このラインを使用している人は巻き直してから少ししたら早めに一回ラインローラーの


掃除をおすすめします。


うちのにはビッシリ緑色ののカスがたまってました。。。。








関連記事:

ベアリングのシールドはずし。(リール、ラインローラー)


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

7 件のコメント:

DK さんのコメント...

やっちゃいました(^_^;)

コイツに気付くまで…
ルアー3つロスト6千円+ライン代3千円+部品代5千円
合計1万4千円也

メンテはマメにしましょう!

青山 さんのコメント...

うれしい記事ありがとうございます!
参考にさせてもらいます!

最近更新頻度があがってますね。楽しみによませてもらっていますよー。

そぎやま さんのコメント...

リールは完全放置です。

何のメンテもやってません。

すいません、心を入れ替えて少しずつメンテするようにしてみます・・・。

orivia さんのコメント...

>DKさん

長い間放置するとあとで泣くことになりますもんねー。
慣れるとメンテしてるときも楽しいしそれもまた釣りの醍醐味ですね(^-^)/
あとやっとブログのリニューアル完了しました。
色々教えて頂きありがとうございましたm(_ _)m

>青山さん

DKさんにブログのことを色々教えてもらったので、
更新するのが楽しくなってきました(^-^)/
リールメンテぜひ挑戦してみてください。

>そぎやまさん
ステラでも結構すぐに錆びるのでほんと気をつけた方がいいですよ。
使うたびに潮水につけてるみたいなものなので。
壊れるといたーい出費になります(^_^;)
エギがたくさん買えますよ(^-^)/

ひろ さんのコメント...

スマさん、参考になります。ありがとうございます^^ 最近は筆無精脱出ですね!

orivia さんのコメント...

>ヒロさん

最近、改心して筆をまめにとり修行しております(^_^;)
緑ラパラお気をつけ下さい。
コーティングがすぐに取れるくせに分厚いみたいで、
かなり詰まってました(^_^;)

ひろ さんのコメント...

ええ! 緑ラパラ、いろいろとこわいっすね。。。