2012年11月7日水曜日

秋も深まり・・・・ 大阪湾シーバス


楽しい時間はあっという間に過ぎてしまいますね。

三十路に入ってから特にそんな気がしますw

11月に入り、シーバスの釣果も少し落ち着いてきました。



11/3は奈良から「ひでおさん」が来てくれました。

伊勢吉で待ち合わせをしてコウイチさん、トンさんと合流。

三宅さんとコアな話で盛り上がりテンションをあげて南港をランガンしました。

ポイント、ポイントでヒットはするのですがなかなか釣り上げられません。

数カ所ランガンしたあと、大和川に入りました。

今年もそこそこ釣果は上がっていたので行ってみたのですが、

ちょっと潮が引きすぎていましたね。。。

惜しいアタリもあったのですが、今夜はどこも喰いが浅いみたいです。

僕はガイドをしながら夜景を撮ったりしてました。





南港、大和川って第一に「汚い」っていうイメージがついてしまっていますが、

場所によっては綺麗なところも結構あるんですよ^^



このあと、最後のポイントでカタクチの群れを見つけたのでマリアのスライスの出番です^^

そうそう、このルアー「24時間対応」と銘打ってますが、それには理由があるんです^^


左の二つは大阪湾ではナイトの定番「アカキン」とデイの「湾奥イワシ」です。

この二つは、まぁどこにでもあるカラーです。



右の二つはちょっと違う。

右上は「ケイムラ透けイワシ」 ケイムラとは朝夕のマズメの時に紫外線に反応して光る色。

夜間だと月明かりなんかにも反応して光る。

スライスは塗料ではなくボディの樹脂自体にそれを含んでいるため使い込んで塗装が

ハゲてきても大丈夫なのです^^



次に右下の「ボラグロー」 お腹の部分がグロー塗料になっています。

ウロコの大きなイナッコをイメージさせ、お腹が光ることによって膨らみ感を持たせるためのよう。




部屋を暗くしてみると、このとおり蛍光塗料がかなり明るく発色する。

タチウオなんかにもかなり効きそうだ。

まだこの二つは使い始めたばっかりで釣果は上げていないのですが、

こういうところにスライスに対するメーカーの本気さが伝わってくる。

グローとケイムラは各二色ラインアップなされているのでぜひ手に取ってみて下さい。


そうそう結局、この日は僕のガイドの力不足のため、いい釣果はでませんでした。

ひでおさんこれに懲りずまた遊びにきてくださいね^^




To be continued...Don't miss it!








-------------


TACKLE DATA


■Rod: 

■Reel:
  SHIMANO 10’STELLA 3000HG

■Line: 

■Leader: 
  SEAGUAR GrandMax FX 4号


--------------

PHOTO DATE


■カメラ:
  OLYMPUS  OM-D EM-5

■レンズ:
■現像ソフト:







関連記事:


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ にほんブログ村 アウトドアブログへ

4 件のコメント:

さくたろう さんのコメント...

大和川良い雰囲気なんですね~
昔、南側には良く行きました。
小さい頃には川ガニ獲ったりして、よく遊んだ好きな川ですが、シーバスは未だ釣った事ないです。
上流でブラックバスなら何度も釣ったんですが(笑)
今度チャレンジしてみます。(^o^)丿

なか さんのコメント...

ガイドお疲れ様でした(^^)
人に釣ってもらうのってホント難しいですよね^^;

感覚的なニュアンスって伝えてもすぐ実践できるワケではないし…
何回も繰り返すワケにもいかないですしね(笑)

24時間対応スライス、せっかく対応してくれてるのにナイトでしか使えてません^^;
スマちゃん24時間戦い続けて下さいね(笑)

smarf さんのコメント...

大和川はサイズも大きいのが釣れますしなかなかいいポイントですよ。
潮位が低い時はウェーディングしないとポイントまで届かないことも多いので
また行かれるときは連絡ください。
いい潮位とポイントをメールします^^

smarf さんのコメント...

難しいです・゜・(ノД`)・゜・
逆に僕がアウェーで招待していただいても全然釣れないことも多いですし、
なかなかいつもと同じようには行きませんね。。。
コースやルアーをアドバイスしても、リトリーブスピードなど自分自身も
無意識でやってる部分までなかなか伝えきれないのもあって、そういうのが実は
重要なポイントなのかも知れません・・・
もっと修行します・゜・(ノД`)・゜・